大会の趣旨

持続可能な社会を実現するためには、1人ひとりが考え、行動することが不可欠です。特に、次の時代を担うユースが、早くから地球規模の環境問題に対する解決法を見出していくことは重要です。地域には、ユースが発想力や行動力を駆使して行う環境活動は多数ありますが、こうした取組に更に深みと広がりを持たせるには、志を同じくするユースが一堂に会する「出会いの場」が必要と考えます。
「全国ユース環境活動発表大会」は、ユースが創造力を働かせて行う自らの環境活動の発表を通じ、相互研鑽と社会参加の促進を図ることを目的とするものです。当日は、全国からあらかじめ選抜された優良な環境活動を発表するとともに、特に優れた取組について環境大臣賞の授与を行うものです。

観覧・取材希望について

観覧・取材の申し込みは、2/1(水) 14:00で終了いたしました。沢山のお申し込みありがとうございました。

  • 一般観覧申し込み
  • 取材申し込み

※ウ・タント国際会議場ならびにロビー等は、原則飲食禁止です。
※携帯電話はマナーモードに設定の上、通話はご遠慮ください。
※写真撮影、動画撮影、HPへの掲載などは自由ですが、
 当事者へ許可を得てから掲載するようにお願いいたします。
※国連大学本部には駐車場はございません。当日ご来場の際には公共交通機関を利用下さい。

第1回の開催風景

高校生の発表の様子

大会の概要

日程 2017年2月5日(日)(9:30~14:30)
スケジュール(予定)
9:00〜9:30
:受付
9:30~
:開会
9:45~11:05
:高校生環境活動 発表(前半8校)
11:05~11:15
:休憩
11:15~12:35
:高校生環境活動 発表(後半8校) 
12:35~
:休憩
13:20~
:大学生環境活動表彰校発表
 ・一橋大学「国立あかるくらぶ」
 ・徳島大学「ふるさと愛好会 山班」
14:00~14:20
:表彰式
14:30
:閉会
場所 国連大学 ウ・タント国際会議場
〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5-53-70
※国連大学本部には駐車場はございません。当日ご来場の際には公共交通機関を利用下さい。

[電車]
・東京メトロ 表参道駅「B2」出口より徒歩約7分
・JR山手線、東急線、京王井の頭線渋谷駅 宮益坂方面出口より徒歩約10分
[バス]
・都バス88系(JR渋谷駅-JR新橋駅北口)青山学院バス停下車

主催 全国ユース環境活動発表大会実行委員会
(環境省/独立行政法人環境再生保全機構/国連大学サステイナビリティ高等研究所)
協力 環境省地方環境パートナーシップオフィス(EPO)
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
全国環境活動コンテスト実行委員会 WWFジャパン
協賛 キリン株式会社、協栄産業株式会社、SG ホールディングス株式会社、三井住友海上火災保険株式会社

第2回 全国ユース環境活動発表大会出場校

【高校生】

地区 学校名 団体名 活動名
北海道 北海道帯広農業高等学校 十勝川多自然川づくり班 十勝川中流部における湿地再生と生物多様性の回復
東北 宮城県農業高等学校 科学部復興プロジェクトチーム 津波地域を甦らせる!~目指すはバラと食物連鎖を利用した環境修復型農業~
関東 群馬県立利根実業高等学校 生物資源部 赤城山北西麓におけるイノシシの生態・行動調査と侵入防護柵の製作
関東 お茶の水女子大学附属高等学校 環境チーム ファッションと環境問題~〈服〉で地球に幸〈福〉を~
関東 慶應義塾湘南藤沢高等部 有志団体 環境プロジェクト 未来の環境は私たちの手に
中部 愛知県立時習館高等学校 SSH生物部環境班 三河湾の環境調査
中部 岐阜県立恵那農業高等学校 環境科学科 空心菜栽培による地域貢献・支援活動班
近畿 兵庫県立御影高等学校 環境科学部生物班 六甲山のキノコにはどんな多様性があるのか ~地域連携から伝える生物多様性~
近畿 神戸山手女子高等学校 カメら部 イシガメ保全プロジェクト
近畿 兵庫県立播磨農業高等学校 播磨竹鶏物語 竹チップ大作戦!!~救え、未来の畜産業~
中国 山陽女子中学校・高等学校 地歴部 マイクロプラスチック:見えない環境問題へのアプローチ
中国 広島県立油木高等学校 ニカワプロジェクト 獣害から新たな資源へ,農村の6次産業の可能性
四国 徳島県立小松島西高等学校&徳島県立新野高等学校 緑のリサイクル・ソーシャル・エコ・プロジェクトチーム ゴミとして捨てるのもったいない!~資源循環型肥料の開発から次の一手・次の一歩に向けた環境創生への取り組み~
九州・沖縄 福岡県立水産高等学校 アクアライフ科 豊かな海づくり-Project-T-
九州・沖縄 長崎県立諫早農業高等学校 食品科学部 農業廃棄物の有効利用法 かぼちゃのゼロ・エミッションへの挑戦
九州・沖縄 沖縄県立中部農林高等学校 エコ・リサーチ部 美ら島を守る高校生の挑戦!~伝統ある藺草がつなぐ結い~
審査委員長 小澤紀美子(東京学芸大学名誉教授)
審査委員(50音順) ・筒井隆司  WWF(世界自然保護基金)ジャパン事務局長
・永見 靖  環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室長
・幡谷 剛  SGホールディングス株式会社総務部ゼネラルマネジャー
・福井光彦  独立行政法人環境再生保全機構理事長
・渡邉綱男  国連大学サステイナビリティ高等研究所シニアプログラムコーディネーター
表彰 環境大臣賞:1団体
環境再生保全機構理事長賞:1団体
国連大学サステイナビリティ高等研究所所長賞:1団体
特別賞(高校生による選考賞):1団体
特別賞(先生による選考賞):1団体

【大学生(全国環境活動コンテスト グランプリ・準グランプリ団体による発表)】

「全国大学生環境活動コンテスト」でグランプリ(環境大臣賞)、準グランプリ(独立行政法人環境再生保全機構理事長賞)となった活動の発表及び表彰を行います。詳細は「全国大学生環境活動コンテスト」ホームページを参照してください。

  学校名 団体名 活動名
グランプリ 一橋大学 国立あかるくらぶ 国立市を日本一きれいな街に
準グランプリ 徳島大学 ふるさと愛好会 山班
里山地域での活動と展望

観覧、取材希望に関してのお申し込み、お問い合わせ先

第2回全国ユース環境活動発表大会 事務局
株式会社コニシステム(内)

Tel:0797-38-5245  Fax:0797-38-0524
Email:youth@konisystem.com